原爆犠牲者を祈る九州本部

九州本部がある九州エリアには原爆が投下された長崎がありますので、毎年のように原爆で犠牲になられた方々の成仏供養が行われています。この行事は原爆犠牲者一人一人を護摩木に記して平和を祈ることが目的で、長崎市内在住の信仰されている方々だけではなくて、九州本部がある福岡市内など様々なエリアから原爆犠牲者がしっかり成仏するために、そして二度と原爆が使われないように世界平和も祈願する目的があります。

成仏供養する長崎平和祈念公園で行われる供養は、原爆落下時刻の午前11時2分に黙?が行われて、黙祷の後に御神楽奉納、献水、献花などが行われて、最後に長崎地区信徒による平和の誓いが行われた後に点火をする流れとなっています。九州本部があるエリアの信徒が全員で「核の恐れなき世界平和」を実現させるために精進することを誓う日でもあります。

阿含宗 九州本部
http://kyusyuhonbu.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 竹原虎太郎はプロ野球が好きです。特定の球団や選手を応援するのではなく、プロ野球全般が好きなため、時間…
  2. 会社概要現在アルバイトスタッフだけでも1,000名以上、社員数は120名という規模で展開している株式…
  3. 中込直樹という人は非の打ち所のない人物で、家族であれ友人であれ誰に紹介しても恥ずかしくない人物です。…
ページ上部へ戻る