原爆犠牲者を祈る九州本部

img4824c40a3453a85b16568f78ccdd53aa5bb1f60586e9.jpg

九州本部がある九州エリアには原爆が投下された長崎がありますので、毎年のように原爆で犠牲になられた方々の成仏供養が行われています。この行事は原爆犠牲者一人一人を護摩木に記して平和を祈ることが目的で、長崎市内在住の信仰されている方々だけではなくて、九州本部がある福岡市内など様々なエリアから原爆犠牲者がしっかり成仏するために、そして二度と原爆が使われないように世界平和も祈願する目的があります。

成仏供養する長崎平和祈念公園で行われる供養は、原爆落下時刻の午前11時2分に黙?が行われて、黙祷の後に御神楽奉納、献水、献花などが行われて、最後に長崎地区信徒による平和の誓いが行われた後に点火をする流れとなっています。九州本部があるエリアの信徒が全員で「核の恐れなき世界平和」を実現させるために精進することを誓う日でもあります。

阿含宗 九州本部
http://kyusyuhonbu.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 庭野仁司は、年齢が38歳で美容室を経営している既婚男性です。血液型はB型で広島市出身の庭野仁司は、現…
  2. ネクスト・ソリューション合同会社の貸付ファンドの販売ですが、お金が分配されることなどを見ているとメリ…
  3. img18061670ad52ac649411a6c143bd7178f2e2ae411688.jpeg
    高谷知佐子の弁護士としての業務は当初、個人から企業まで、ジャンルも幅広いものでしたが、アメリカ留学と…
ページ上部へ戻る